2015年04月25日

長い声のメモ:おばちゃんに石像を刺す予定

 少年時代から繰り返し見る夢がある。
 いつも同じ家だ。日差しは強く、広い木造の部屋の中で、夢が始まる。
 太ったアロハシャツのおばちゃんが高速回転しながらガラスを突き破り部屋に突っ込んでくる。
 夢の中でそのおばちゃんに命を狙われる。おばちゃんは「ニッキー」という。

 基本的な攻略方法。
 部屋の時計がかかっている壁の、左端の黒いシミの下の床板を外す。なぜか外れる。押しボタンがあるので押すと、部屋のあちこちが爆発する。

 ニッキーおばちゃんが高速回転状態で跳ね回りながら爆発の勢いを相殺する。このへんの理屈はよくわからない。
 ここで部屋の隅に立っている石像を倒すとおばちゃんが石像に刺さって死ぬ。

 基本はこれでいいのだが、意識をうまく集中させていないと床板を外すように身体が動かなかったり石像がなかったりおばちゃんが石像に刺さる前に石像が爆発したりする。

 そこからの攻略法、これを確立したいのだがうまくいかない。
 おばちゃんは部屋にたくさんあるショットガンは効かないし、部屋から出ると罠がたくさんあってまず罠で死ぬ。
 一度、おばちゃんの高速回転体当たりを避けておばちゃんが外にすっ飛んで行ったまま帰ってこなかったことはあった。これを狙ったほうがいいのだろうか。

 ニッキーおばちゃんは毛糸が嫌いで、これを結界のように使える。
 攻撃に転用できた試しはない。
 以前おばちゃんが火を吹いて毛糸を焼き払ったことがあるので割とたいした弱点でもないようだ。





posted by 座間 at 23:49| Comment(0) | 長い声のメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする